ペリーロードと下田公園

川越祭りの数日前、日本を訪れていた友人と下田を旅行。
目的は、友人の祖先マシュー・ペリーが訪れたというペリーロード。ちなみに、日本人なら誰でも知っているペリー、アメリカでは殆ど知られていない。

ペリーロードは下田駅から徒歩15分ぐらいの了仙寺を通り抜けたところから入れる。
最初に訪れた水曜日は、この周辺の定休日らしい。了仙寺からペリーロードに抜ける門にも縄が張ってあり、通り抜けできなかったので、ちょっと迂回してペリーロードに入る。
d0270053_21424623.jpg

華やかさはないけど、石造りの建物などが並び趣がある。
d0270053_2143993.jpg

趣のある水路沿い。定休日のところが多く、通りはとても静か。
d0270053_21431620.jpg

建物2階に天狗の面を発見。
d0270053_23112967.jpg

この建物の一角に営業中のカフェ発見。早速、ランチ&ビール。
ここでは、まったりと時が流れている感じ。
d0270053_23113589.jpg

無料で見学できる旧澤村邸。ただし、水曜日はお休み。
白と黒の碁盤目が斜めに交差する壁は、下田特有のなまこ壁。
d0270053_21435241.jpg


ペリーロードを通り抜けた後、少し足を伸ばしてペリーの上陸地点を見学。
d0270053_21433225.jpg


ペリーロードから登れる下田公園は、とても広く、高い。
訪れた日は天気がよく、素晴らしい眺望。
d0270053_21433770.jpg

パノラマ写真にも挑戦。
d0270053_21434257.jpg

ひたすら登るのだが、登った甲斐は十分にあった。
[PR]

# by coolcat_shimouma | 2016-10-23 23:54 | トラベル

川越祭り

川越氷川神社の例大祭、山車行事。
国指定重要無形民族文化財で、毎年10月の第3土曜日、日曜日に行われる。

お囃子と踊りが乗り込んだ2階建ての山車は、地上8メートルの圧巻。
これは弁慶の山車。踊りは次々と面が変わるのだが、今はひょっとこ。
d0270053_2121028.jpg
詰め所でもお囃子。
d0270053_212188.jpg
提灯に灯がともり始める。
これは菅原道眞の山車、踊りは足人形。
d0270053_21211530.jpg
これはおかめの踊り。
日が落ちると、お祭りもだんだんクライマックスに向かう。
d0270053_21212257.jpg
牛若丸の山車。
踊りはキツネ。
d0270053_21212938.jpg
山車と山車が出会うと、曳っかわせと呼ばれるお囃子合戦が行われる。
d0270053_21213929.jpg
向き合った山車のお囃子が同時に鳴り響き、それぞれの曳き方衆が提灯を高く掲げ叫びあう。
この祭りの醍醐味。
d0270053_21214555.jpg
今年は29台ある山車が全て参加したとのこと。
確かに、ちょっと歩いただけで山車に出会えた贅沢な夜だった。
d0270053_21215082.jpg
毎年恒例で訪れる祭り、今年も堪能。
[PR]

# by coolcat_shimouma | 2016-10-20 23:22 | トラベル

今朝の公園

休暇明けの今朝、通勤途中の公園。

d0270053_0445054.jpg

スピリチュアルなパワーをもらった気がする。
今日から、普段の日常。
[PR]

# by coolcat_shimouma | 2016-10-20 00:54 | つぶやき

梅雨入り

ゴールデンウィーク中に苗を植えたサフィニアブーケが花盛り。

d0270053_835463.jpg


梅雨入りした途端、暑く晴れの日が多い。晴れているのは嬉しいけど、もう少し雨が降ってくれないと困るんじゃないかな。昨日は、土砂降りだったけど、今日はまた晴れ。
[PR]

# by coolcat_shimouma | 2016-06-14 08:07 | ガーデニング

エコ

d0270053_0183199.jpg

言いたいことはよくわかる。でも、今更言われてもねぇ。

これを読むときは、確実に袋もらっちゃってるのだから。
次回に実行するかって? 覚えてるかどうか怪しいよね。

もし
捨てずに、また使ってね!
って書いてあったら、カバンに入れて次回の買い物に持参するかも。


[PR]

# by coolcat_shimouma | 2016-05-12 00:21 | つぶやき